備州窯陶芸体験コース
説明を聞く
まず始めに、陶工さんが親切丁寧に作り方・注意点
を、説明します。良く聞いて失敗しないように、がん
ばって下さい。

「大きさは約2割収縮するんだって!」
「大きく作らないと小さくなってしまうね。」
「簡単そうに陶工さんは作っていたけど、出来るかな。」
「さあ、始めよう!」

作品を作る
次は、実際に粘土500gを使って、自分のオリジ
ナル作品に挑戦して下さい。粘土は柔らかですか
ら、自由に作品が作れます。

「さて、何を作ろうかな?」
「私は、皿を作ろうかしら。」
「備前焼の粘土って柔らかく、手にやさしい感じ。」

作品を仕上げる
約1時間経過しました。
だいぶん形になって来たようです。粘土が少し乾き
はじめます。終わりが近くなってきました。

「皿も出来たし、コーヒーカップも出来た。」
「なかなか形を作るのは難しいのね。」
「もう一息よ!」

完成
ついに完成です。
あとは乾燥させて、藁を巻いて、焼成、仕上げ、水
洗いをすれば出来上がり。

「わあーーやっと完成。」
「後は、焼き上がりが楽しみ。」
「どんなになって送られて来るのか楽しみね。待ち遠しい!!」

藁を巻いて
乾燥させた作品には、藁を巻いて窯詰めします。こ
こまでで、約1割の収縮があります。

焼き上がり
焼き上がりです。
藁が燃えて、緋襷模様が付きました。ここで約1割
の収縮。製作時より約2割小さくなりました。後、お
客様に発送します。

(製作約1〜1.5時間)
(乾燥・焼成約3ヶ月〜5ヶ月)



<陶芸体験コース>

・料金 緋襷焼成(ひだすきしょうせい) お1人様 500g ¥2,500 (税別・送料別)
桟切焼成(さんぎりしょうせい)  お1人様 500g ¥3,500 (税別・送料別)
 

・受付時間 午前9:00〜午後3:00

・所要時間 約1時間〜1.5時間

・収容人数 最大250名

・年中無休(但し12月30日〜1月5日は除く)


作品コンテストに登録を

尚、1〜2日後に受付確認済のメールが届かない場合には、再度お申し込み下さい。

・お申し込みフォーム
住所:
お名前:
電話:
電子メール:
人数:緋襷人 桟切
※現在、緋襷のみの受付となっております
希望日:
希望時間:
※AM9時〜PM3時の間でご指定ください


INDEX

Copyright(C) 1998- BISYUGAMA. All rights reserved.
http://www.gift.or.jp/bisyu/